FC2ブログ

*はるが来た*

子供の成長・日々の何気ない日常を記録に・・・

こはるは11か月も終盤となり、あと3日で 1歳 になります。
いつも言ってるけど「はやい」この一言です


この時期になりこはるは意思表示をするようになりました。
思うようにならないと即座にうつ伏せにひっくり返ったり、開脚前屈のようにして顔を床にくっつけたりして泣くようになりました。それを見て思わず『あら、あら、まぁ』と声をかけてしまいたくなります。しっかりと心の成長もしてくれているようです。



ソファーなど特定の所でしかできていなかったつかまり立ちが、11か月に入って1週間目の夜から急にダイニングの椅子や棚など、どの場所ででもできるようになりました。
『あたしって、どんな場所でも立っちできるのね』と気付き自信がついたのでしょうか?
本当に明らかにそれまでとは行動が違っていました。つかまり立ちしてはこちらを見てニコッ、場所を移動し、また立ってはニコッと難無く立っちするようになりました。
今の所、お風呂の浴槽でのみ、つたい歩きもできます。

最近よくする格好 我が家での呼び名は『も~ 』

DSCF5451_1.jpg




『まんまんま~』『バイバ~』『パイパイ(オッパイのこと)』など単語を発するようにもなりました。
ある日のこと、こはるが『パパ ママ』どっちだか分からないような言葉を発したとき、
ホーリーも私も同時に

ホーリー:『今、パパって言ったよーな』
  私 :『今、ママって聞こえたよ』

それぞれが都合のいいように解釈したことがありました。

とはいうものの、我が家では パパ ママとは呼ばせていないのですが・・・

またある日のこと、『パッパ パッパ』の言葉を聞いたホーリーは『今、こはっちゃん パパって言ったよねぇ?』と。
『パパ パパ』に何故だか反応して、少々嬉しそうにしていましたよ。
実はこはるにはパパって呼ばせたいの ・・・


ご機嫌の時には『リロリロリロリロ~ラリラリラリ~』と言ったり、私が食事中『おいし~』と首を傾げてみせるとそれを真似て『ふ~ん ふ~ん ふ~』と言いながらこはるもテーブルに頭をゴッツンさせるくらい首を傾げてみせます。
カーテン、スリング、タオルなどを使って「いないいないば~」もします。


人見知りはまだまだ続いていて、特にお年寄りが苦手なようです。
声をかけられると顔が引きつり徐々に口がへの字となり、そのまま更に続くと泣き出してしまいます。
こんなこはるなので、家族以外の人にはなかなか笑顔を見せる事ができません。

はやとはというと、赤ちゃんの頃から既に人懐っこく、誰にでも笑顔を振りまき誰にでも抱っこされていました。

兄妹でもこうも違うものかと面白いものです。

食事でもそうで、全くの正反対です。
はやとは大きなパンでも丸ごと口に詰め込んでしまったり、口の中にまだ入っているのに次を欲しがったりしていました。というか、今でも同じ事をしています
こはるはパンが大きければ手でちぎったり、少しずつかじったり、次に食べさせようとしても少しでも口に残っていると口を開けません。
食べっぷりの違いは男の子と女の子の違いなのかなぁ?

     DSCF5449_1.jpg




夜泣きはまだまだ続いて、起きる回数はだいたい2~4回。
極々稀に6時間近く続けて寝た時もあります。


中耳炎で耳鼻科初受診をしました。
このことは後でまとめて書きたいと思っています。



真似をしたり、言葉が出たりと、コミュニケーションがどんどんとれてくるようになり、増々可愛いと思える日々が続いています。
さぁ、1歳になるこはるは、どんな女の子に成長していくのかな
本当にこれからが楽しみです






  私 :『14日、こはるの誕生日は早く帰ってこれる?』

ホーリー:『こはるの誕生日って言えば、帰れるさっ

     『何時がいい? 5時?

  私 :『 ご・ご・ 5時  そっ それは、ちょっと早すぎやろ~』

  こはるの事になると、何だかかなりの張り切りようよ


DSCF5383_1.jpg  3月1日(土)に

  こはるの初節句のお祝いと、
  
  ちょっと早めだけど

  1歳のお誕生日のお祝いをしました。



おじいちゃん おばあちゃんがお餅やわらじ、赤飯やちらし寿司などの御馳走を全て準備して持って来てくれました。私は何もしてなくて申し訳ありませ~ん

まずは、わらじを履かせて餅踏みをしました。
わらじのサイズが少し大きくて、上手く履かせる事ができずに手こずり、こはるが嫌がって泣きそうになっちゃいました

     なので、こんな  感じの写真になりました。

     DSCF5400_1.jpg




道具選びでは、ぬいぐるみ、ボール、ボールペン、ソーイングセット、そろばん(わざわざ義両親が持って来てくれた)、それとこはるのお気に入りのペットボトルを並べてみました。


     DSCF5407_1.jpg


一番初めに手に取ったのは実はペットボトル、しかしすぐにポイッと捨てて、
ボールペンを掴みずっと離しませんでした。

DSCF5410_2.jpg




夜はホテルでお食事しました。
この ホテルは、私たちが結婚式を挙げたホテルです。
何をやっても後悔ばかりの私ですが、式場選びだけは間違いなく本当にこのホテルで結婚式ができて良かったなぁと思っています。

あっっっっっっっっ、もちろん旦那様選びも間違いなかったですよ

5年前の結婚式の日、ホーリーと並んで写真を撮った場所で、こうしてはやとが写真に写っていると何だか変な気持ちです。

DSCF5432_2.jpg



こはるは終始ご機嫌で、お昼のおばあちゃんの料理といい、ホテルの料理といい、いつになくた~くさん食べていました。
よほど普段食べているものより美味しかったのでしょうか?
た~くさん食べてくれて嬉しい反面、私としてはちょっと ふ・く・ざ・つ

     DSCF5428_1.jpg



おばあちゃんと遊んで覚えた『ベロベロベー』を真似て何度もアンコールに応えてくれました。



そうそう、2日後の本当のおひな様の日のこと。
私は9度台のお熱を出しました。オッパイがコリコリして赤くなっていて、我慢できない痛みではなかったのだけど、その他の症状がないので多分乳腺炎ではと・・・
乳腺炎になった原因はきっときっとお餅。
こはるのお祝いの一升餅を、二連日これでもかっていうほどバクバク食べたのでした






今、我が家はおひな飾りで賑やかです。

つるし飾りは義母が、うさぎのおひな様は実母が、こはるのために作ってくれました。


吊るし飾り


つるし飾り2


こはるが生まれて数ヶ月も経たない頃に、つるし飾りを作っていると義母から聞いていました。

可愛い孫の幸せを願いながら、何か月もかけて手作りし、「楽しみながら作りましたよ」と出来上がりの時には言っていた義母。

こはるは幸せです。









こはるのオモチャ箱の中にはぬいぐるみなどなど、たっくさんのオモチャが入っています。
95%以上がはやとのおさがりですが・・・

そのたくさん自由に遊んで良いどのオモチャよりも、大好きなものはペットボトルです。
おまけのストラップを中に入れているので、シャカシャカさせたり、底やキャップをカミカミ・ガリガリして飽きずに長い事遊んで、今では底は潰れて変形しています。

     DSCF5296_1.jpg


それから、紙(広告や絵本)も大好きです。はやとも好きだったからどの赤ちゃんもかも。
大人しくしてるなぁとこはるを見てみると、絵本を食べています。
モゴモゴ口をさせていて、目が合うとニコニコご機嫌。
その辺に置いたままにしているはやとの絵本が被害にあっています。


DSCF5308_1.jpg


こちらが触って欲しくないと思うものが大抵好きというか興味がありますね。
普段触らせないから増々なんでしょうね。

リモコンや携帯電話を見ると一目散に寄って来て取ろうとしたり、
クローゼットを開けるとこれまた透かさず来て、割り込んで中に入り物色します。



掃除機も好きで、掃除機をかけると必ず付いて回ります。
掃除機に乗ろうとしたり、コードを引っ張ったり、自分の身体にコードを絡ませて泣く事もあります。
そして目的はどうやら掃除機の吸い口を触りたいみたいなのですが、さすがにそこは汚いので・・・

DSCF5285_1.jpg


つかまり立ちが難なくできるようになった最近は、いろんな所でたっちしては、上にあるものあるものをつかもうと必死です。
こはるのハイハイは横座りハイハイです。
ハイハイと言って良いものか?

本格的なハイハイには一向にならず、このままあんよになるのでしょうか?
こはる本人としては、この方法でも無理なく十分移動できているからなぁ。

私としてはちょっと残念
ハイハイの格好って、お尻をプリプリ動かしてとってもかわいいから、こはるでは見れないのかと・・・



三月はこはるの初節句。
女の子が生まれたら、おひな様は必ず飾ってあげたいと思っていた。

おじいちゃん おばあちゃんが買ってくれるということで、先日一緒におひな様を見に行った。

一件目では「これっ!」と思う物が見つからず、次のお店へ。
二件目は専門店ということもあり品揃えが豊富、そして専門店ということでなのか?なかなかのご立派なお値段。一件目のお店と値段の差があり過ぎだ。

「う~ こんな高いの買えないよ。買ってもらえんね。」とホーリーへこっそり言うと
「こはるちゃんが買って貰うんやけん。いいんじゃない。」とのお返事。

んー まぁ そーなんだけどさー。

迷いに迷った末に、この↓お店で買ってもらった。

DSCF5077.jpg



マンション住まいなので、小さめの親王飾りと決めていたので、
後はおひな様の顔を見比べて、優しい感じの表情をした人形を選んだ。


「どうだ~ 今日はスカートだ~」

     DSCF5092.jpg


↑おさがりでもらっていた洋服。
まだまだ大きいからとしまい込んでいたらシャツは既に七分になっていた。

はやっ!!!

こはるは10か月に入った日からつかまり立ちの練習が始まりました。
お父さんやお母さんの体を支えにしてよじ上るような感じでした。

そしてついに10か月半ばの1/28から、物を支えとして一人でつかまり立ちをするようになりました。
その日は、ソファーに置いてあったはやとのオモチャを取るために立っちしたみたいです。それを見たお母さんが大喜びしてこはるを驚かせてしまい、その拍子に尻餅をついて泣き出してしまいました。

そして翌日は、キッチンのゴミ箱を支えとして立っちしてなにやらゴソゴソ触っていました。
     
     DSCF4988_1.jpg


昨日のように、こはるを驚かせないようにそーっとそーっとカメラでパシャリッ。

     DSCF4990_1.jpg


そして、片手でも立てましたよ。

     DSCF4993_1.jpg


お父さんは、「こはっちゃんは、そんなに早くに歩けるごとならんでいいよ」と
言ってました。お母さんもそう思います。
ゆっくりゆっくりと成長してください。


久しぶりにさくらの登場です。
お母さんとさくらがボール遊び中、戯れているさくらの「ウゥー ウゥー」と低い鳴き声が、こはるは苦手なようで顔を引きつらせ今にも泣き出しそうでした。

     DSCF4980_1.jpg
久々の日記となりましたが、あれやこれやで こはるはもう10か月♪

ちょうど10か月に入った日の1/14に初の一人つかまり立ちをしました。
それもお父さんの寝ているプヨプヨお腹を支えにしたみたい。
私は残念ながら見る事はできなかったのですが、この1週間で時々見せてくれるようになりました。
まだまだ膝をピンッと伸ばすまではいかず、全体がの字状態です。
昨日、その姿勢の写真を撮ろうとこはるにカメラを向けると、ニコニコ笑顔で私の所へ向かって来て残念ながら撮れませんでした。


よく寝て手がかからず大人しいと言っていたが、4~5か月の時期が、
懐かしく思い出される今日この頃です。



最近のこはるは、存在感十二分にアピールしています。
家の中では家族の行く所行く所へ横座りハイハイ?で後追いしたり、大きな声を出したり、
大きな声で泣いたり・・・


嫌な事があると「ん"っ! ん"っ!」と低~い声を出して訴えることもできます。

はやとからちょっかいを出された時、その「ん"っ! ん"っ!」の声が聞こえると
「ほらほら、こはちゃんが怒ってる 怒ってる」と笑ってしまいます。
笑いで済むのも初めだけで、大半は泣き出す事に・・・
せっかくご機嫌に一人遊びしているのに、はやとのちょっかいはしつこいからなぁ。
なので、はやとは私にこっぴどく叱られるのです。

しょっちゅう叱られているはやとですが、こはるをケラケラと笑わせるのは一番上手です。
はやとが力の加減が上手くできるようになればいいのでしょうが・・・



泣いたり笑ったり、こんな感じの毎日を過ごしています。



手先がかなり器用に動かせるようになり、小さい物も上手に摘めます。
イコール危険がいっぱいということなのですが・・・

ズリバイができるようになった3か月ほど前に、リビングにあったはやとの
オモチャ全てを別の部屋へ移動してはやとの部屋を作りました。
リビングのドアが開いていると必ずと言っていいほど、
はやとの部屋へ突進して行きます。
こはるがいないなぁとはやとの部屋を覗くと、暗い中に座って絵本を本棚から出していたり、
ガラクタオモチャをカミカミしていたり・・・

はやとの部屋はお気に入りの場所みたいですよ。




赤ちゃんせんべいを手に持って、2枚ペロリと食べれるようになりました。
DSCF4811_1.jpg


離乳食は全般的に量は多く食べる方ではないのですが、食欲がある時は「ん~ ん~」と言いながら、テーブルを両手で叩いて催促します。
スプーンでは口を開けない食べ物も、お箸に変えると食べる事もチラホラあります。
お箸で食べさせるものは私たち大人が食べている物なので味の違いが分かっての事かもしれません。


あまり活用していないマグですが、中身が好きな物だとちゃんと持って飲みます。
しかし、好みでなければテーブルにガンガン打ち付けて振り回してお終いになります。
DSCF4817_2.jpg



夜中数回起きたり、寝ぐずりするのも相変わらずです。
眠くなると目を擦ったり、耳やオデコを掻いたり、髪の毛を引っ張ったり激しいものです。
そのため、もともと乾燥している顔なのに目の周囲は赤くなり、耳とオデコには引っ掻き傷が数カ所あり、両サイドの髪の毛は薄くなっています。

大抵はオッパイを含ませると落ち着いていくのですが、オッパイを含ませてもダメなくらい激しい寝ぐずりが数回ありました。
その時はオッパイを噛みちぎられはしないかとヒヤヒヤものでしたよ。

一度寝ぐずりが始まると収拾がつかなくなるので、タイミングもあるけど早めに眠れる環境を作ってあげるように私もホーリーも努力中です。

こはる9ヶ月7日

ここ2日で支えられて立っちができるようになった。
今までは立たせようとしても膝を曲げてしまってへっぴり腰だったのに、ホーリーが「こはるちゃん立てるよー」とご覧の通り↓。

      この日は体を支えてもらい、ハイポーズ
      DSCF4730.jpg


      翌日は両手を持ってハイポーズ
      DSCF4735.jpg

      
      振り向く余裕もあるよー
      DSCF4737_1.jpg
こはるの成長についていけない日々が続いています。
あっという間に、もう8か月も終盤となりました。あと4日で9か月だ~。

最近のこはるは、ほぼみんなと同じで7時~半前後に起床。はやとに起こされることが半分はあるかなぁ><。起きて1~2時間はご機嫌に一人遊びしています。

ズリバイを卒業し、まだ完成していないハイハイ(左膝を立てて右足を引きずる)でいろんな所へ冒険しています。

家でお母さんと二人きりの時は、お母さんの姿が見えなくなると泣き出し、後追いも見られます。
人見知りも持続中ですが、5分もすれば慣れるようです。
先週お母さんが用事のため、おばあちゃんと3時間程一緒に過ごすこともできました。「寝ぐずりが激しかった~」とおばあちゃんが言ってました。

普段は寝ぐずりし始めた時は、おんぶか添い乳をして寝かせています。おんぶで寝た時ベッドへ降ろすタイミングが難しくて降ろした直後に目覚めてしまう事も・・・^^; エッーーーーーーー><;  マジーーーーーーーって感じです。
そんなこんなで、お昼寝の時間が短くなり午前中に30分~1時間もしくはしない時も、午後ははやとお邪魔が入らなければ2時間前後です。

夜は10時前後に入眠してから、夜中のお目覚めは3回?いや4回くらいかな???
以前は何時かなぁと時計を見る余裕があったお母さんですが、頻回授乳でお疲れ気味で、何回起きたのかさえ???
まだ授乳で寝てくれるので良い方なのでしょうが、これが抱っこしないと寝ないとかにならなければと願うばかりです。


最近、特に愛らしいなぁと思う瞬間があります。一つは、目が合うとニッコリして膝にすり寄ってくる時、もう一つは車のチャイルドシートに座っているこはる側のドアを開けた瞬間に見せてくれるこはるの満面の笑みです。「待っていたんだよ。おかぁしゃん。」と言わんばかりの表情です。


前髪が伸びてヘアピンやゴムを使っていましたが、口に入れたりして危険だったので結局カットしました。
ヘアピンがないとまだまだ男の子に間違えられてしましますが・・・


今日のお風呂でかなりヒヤッーーーとした事がありました。
はやとがバザーのくじ引きでもらったイルカのオモチャをこはるに持たせて、横でお母さんはシャンプー中でした。そのイルカのオモチャとはヒレがパタパタとゼンマイで動いて水に浮かばせて遊ぶもの。
「オエッオエッ!」とこはるの咽せる声で振り向くと、イルカのヒレがないっ!!! 慌てて口に手を入れて探ってみましたが、よく分からず、こはるを逆さまにして背中を数回叩いて再度口に手を入れると出てきました。かなり焦りました。お母さんは、その後数分こはるを抱いたまま脱力で動けない状態でした。

そこではやとの一言。
「あ~あ、ボクの大事な宝物(イルカのオモチャ)がこわれた~」
緊迫した状況を見ていたのにもかかわらず、こんな感じのはやとの言葉を聞いて、ガク~ンと更に脱力してしまいました。

ちゃちなオモチャだと思いながらも、こはるに持たせてしまったことを反省。
大事に至らず本当に良かったです。思い出しただけでもゾォーとします。

      DSCF4647_1.jpg


私の方は、産後4か月頃から始まった抜け毛のピークが過ぎたようです。髪の量が多いから見た目は誰も気が付かないようですが、本人としてはハゲてしまうのではないかと思う程でした。最近は伸び出したツンツン毛が気になりますが・・・
食欲は相変わらず旺盛で、常に甘い物が食べたくて食べたくて、今日はストック切れでわざわざコンビ二まで行ってしまいました。
食べ過ぎたらしく、はやとに絵本の読み聞かせをしている時に「ムカムカして気分が悪いー」と言うと、「おかぁさん、また赤ちゃん生まれるとー?」と言われてしまいました*^^*






今日、初めてこはるを自転車に乗せてみました。

今年の春に、こはるの倍の体重(16Kg)のはやとを後ろのシートに乗せた時はフラフラ運転で不安が残っていたので、久々の今日はマンションの駐車場辺りを試運転するつもりが・・・
楽々~♪
その不安も何処へやら、軽快に走らせる事が出来てついついお買い物に行っちゃいました。

  DSCF4339_1.jpg


ヘルメットを装着してしばらくこはるは、ヘルメットをつかんで外そうとしていましたが、自転車を走らせている時は大人しくチョコンと座っていました。
走っている時のこはるの顔が見えないのが残念。

母子巡回健康相談車が近所に来たので行ってみました。

7か月17日
身体測定
   身長:68.9 cm
   体重:7650 g    発育発達良好

最近、気になっている事と言えば、離乳食の事かなぁ。
離乳食を始めたばかりの時は、お口を大きく開けて食べてくれていましたが、今は食進まずです。
スプーンにほんの数杯しか食べてくれず、スプーンを見せても知らんぷりして、どちらかというと避けて見ないようにしているといった感じです。
先週風邪でもらったお薬も騙し騙し何とか飲ませました。(全部は内服していない)
熱が出て喉が渇くだろうとリンゴジュースをマグやいろんな乳首を変えてみたけど飲みません。その代わりオッパイはゴクゴク飲んでいました。

どーしても第一子のはやとと比べちゃうんだよなー。
はやとは離乳食の時期から食べる事大~好きで、食べ物がなくなると大泣きするくらいの食べっぷり。
お薬だって大好きで舌鼓を打ちながら味わっていました。

離乳食を始めて1か月以上になるけど、この状態で2回食にすべきかどうなのか?迷っていたので保健師さんに相談してみました。

*1才になるまで量は全く気にしなくて良い
 (母乳で十分栄養は蓄えられて体の基礎作りはできているから大丈夫!!)
*食べる子食べない子、それは個性の現れ!
*二回食にする目安は、食べる時に下あごを左右に横動きさせるようになってから

以上アドバイスを頂きました。

もともと焦っていた訳ではない離乳食、これを聞いて更にのんびり進めようと思っています。
オッパイ大好きな子は離乳食は遅れがちになるのかなぁ?
それともこはるは、お母さんに似なくて小食なのかなぁ?
一年後は「食べ過ぎで困ってます」なんて言ってたりして。。。


オッパイといえば、ここ1か月程夜間の授乳が2~3回に増えてしまいました(^^;
ベビーベッドに寝かせていると、今日なんかはベッドの真横になっていて、柵をガタガタドンドン蹴って暴れて?いました。以前のカタカタどころの騒ぎではありません。
夜中一度添い乳すると、そのまま隣でねんねさせています。というか知らない間にこはるもお母さんも眠っています。

先日は「お腹丸出しで寝とると思ったら、オッパイまで出しとったよー(@_@)」とお父さんから言われてしまったぁ(><)
恥ずかしっ(*^^*)と思いつつも、「しょうがないとよ。何度も飲ませるんやけん。」と答えておきました。


寝ぐずりもしっかりするようになりましたよ。
どうして赤ちゃんってスーと眠る事ができないのかなぁ。無駄なエネルギーを使わずに眠たいなら寝ちゃえーと思うのですが・・・
こはるは寝ぐずりしたらオッパイをあげたら落ち着くしだいたいそのまま寝てくれるので、はやとの時の寝ぐずりに比べたらとっても楽楽(今のところ)
お父さんは自分のお腹に乗せてこはるの背中をトントンして寝かせます。
これ結構上手なんだよ。プヨプヨお腹がたまらなく気持ちいいのかもね。


     髪が伸びてきたなぁ。これから前髪どーしようかなぁ。
     DSCF4182.jpg


前の職場から復帰のお誘いがありましたが、こはる7か月 まだまだ仕事は考えられないよなー。

先月誕生から半年が経ったと思っていたら、もう更に1か月が経ち、こはるは7か月と5日になりました。

お座りがほぼ完成し、倒れそうになっても何とかバランスをとりながら長い事座っていられるようになりました。最近は上手に手で支える事もできます。それでも時々ステンっと倒れる事も・・・。倒れて泣く時もあれば、そのままゴロンゴロン遊び出す事もあります。
ここ2~3日でズリバイが上達しましたよ。目的の物をめがけて進んでいます。
  
   DSCF3987.jpg


離乳食も順調で飲み込みも問題ありません。バナナとヨーグルトは嫌いみたいで、顔をくしゃくしゃにして嫌な事を訴えています。はやとはこの組み合わせが大好きだったのでよく食べさせていたし、お母さんにとっては楽なメニューなんだけどなぁ。。。

体重の増えは一時期と比べかなりスローになりまだ8Kgにはとどかずと思います。
というか最近測っていないんだよなぁ。2~3週間前? (いや、もっと前かも)が7.4Kg でしたが・・・

    これだけ ↓ まるまるしているので、心配はいらないでしょう。
   DSCF3964.jpg



人見知りはもしかして克服できたかもしれません。
先週、結婚式のため実家へ帰った時、初め長崎のおばあちゃんを見て大泣きしただけで、それ以降はたくさんの人の中で誰を見ても抱かれても泣く事はありませんでした。



   
5か月の終わりから始めた離乳食は、はやとの時と比べて手抜きばかり。。。
せっかくオッパイが出ているからと思い、のーんびりとゆっくりとあせらず進めています。

こーんなに大きなお口を開けて食べていますよ。
DSCF3348.jpg


食材によってはイヤーな顔もするけれど、お口はしっかり動かしてくれます。

こはるは、あっという間に6か月になりました。
気が早くて当たり前の事だけど、あと半年すればもう1才になるんだよ~。
もしかして、あんよもしてたりして。。。
仕事もしていないのに、こんなに月日が経つのが早く感じるのは、二人の育児をしているからなのかなぁ?
仕事を始めたらどうなることか?
全てを託してくれる赤ちゃん期は、無条件に可愛くて、もっとゆっくり成長してほしいと思うお母さんです。

最近のこはるは、家族の顔を見て「あーうー」などの声を出しながら、満面の笑みを見せてくれます。
こはるの笑顔を見ていると、この上なく幸せを感じてしまいます。

こはるはべったりしてくるお兄ちゃんはやとのことが大好きです。
顔をギュッとされても、手足を引っ張られても、無理矢理寝返りさせられても、少々の事では泣かず、ちょっかいを出してくるはやとを見て声を出して笑っています。
そんな二人を見ているお父さんお母さんは、兄妹の存在を実感しながら微笑ましく思い、「こはるちゃん、泣いていいとよ~。今のは笑う所じゃないよ~」なんて言って笑っています。

こはるにとっては、はやとが何よりも刺激になっているようです。
その次はさくらかなぁ???

人見知りも始まって、お父さん お母さん以外の全ての人にではないけれど、抱っこしてくれた人の顔をジィーーーーッと見てから、口をへの字にして泣き出す時があります。
おじいちゃん おばあちゃんが抱っこしても泣き出したので、ちょっとショックみたいでした。

この ↓ 寝相見てちょうだい。
DSCF3185.jpg

寝相がどんどん悪くなってきていて、夜中ベッド柵を蹴るカタカタ音でお母さんは目が覚めてしまいます。こはるを見てみると、泣き出すまではいかないけど、浅~い眠りでゴソゴソ動いているので、そんな時はオッパイを飲ませています。こんな感じで、ここ1か月は明け方の授乳をするようになりました。細かくは3日に2日といったところかな。添い寝してオッパイを飲ませていると、眠りながらゴックンゴックン飲んで、満足するとプイッとオッパイを外し自ら仰向けになり、コテッと寝てしまいます。だから、夜中起きるから大変とはそう感じません。

ちょっと大変になってきなぁと思う事は、寝ぐずりです。

今も寝ぐずりしているこはるを抱っこしています。
じっとしてられないので、また今度。

お座りも長いことできるようになりました。
DSCF3168.jpg


飛行機も時々します。
DSCF3178.jpg




寝返りができるようになって1か月半が経った今では、寝返りがこはるの
移動手段となっています。
まだ右側には寝返りできず、もっぱら左側にころんころんと回っています。
なので、必ず行き止まりがあるわけで、行き止まりとなったソファー、テレビ台、
窓ガラスの枠、おもちゃ箱などをペロペロ ペロペロと舐めまくっています(><;

ころんころんと軽やかにいく時もあれば、たまにドテッと鈍い音がする時も・・・

070905


移動が上手になると目が離せないようになるんだよなー
はやとの山のようなオモチャには危険がいっーーぱい(^^;

           070905

こはるは最近うつ伏せになって、随分長い間、顔を上げることができます。
そうしながら、少しずつ少しずつ方向転換して移動もして、目線が変わり楽しい
みたいです。
そこで気になるようになったのが、さくらの存在です。
さくらが動く度に目で追って微笑みかけています。

070823


さくらはというと、今までは危害を与えられる心配が無い為か、こはるの存在を
殆ど無視していましたが、見つめられるとそうもいかないようです。

ある一定の距離を保ちながらも、確実にこはるに近付くようになってきました。

070823


時々こはるのよだれでベタベタの手をペロリとしていることも。。。(^^;

070823


ハイハイができるようになると、さくらのゲージはガチャガチャいわせながら遊び場に
なるんだろうなー。
はやとはゲージの中へ入ったこともあったし(^ ^)

こはるは女の子だから、はやと程はさくらを手荒に扱わないだろうと思うけど、
どうなるのか楽しみだなぁ。




5か月になったこはるは、最近お座りができるようになりました。
といってもフラフラしながら数十秒ですが…
オッパイを飲んでご機嫌の時には「ヴォ~」ととっても低い声を出して、嬉しさを表現してくれます。
赤ちゃんらしいかわいい声も出しますが「ヴォ~」がインパクト強くて笑えます。
070816

昨日、こはるのねんね時間の最長記録が達成されました。

なんと、10時間半も続けて寝ていました。

手がかからない一つは、やはりこの睡眠時間ではないでしょうか。
お母さんにとって睡眠時間と食事は欠く事ができないもので、
それが伝わっているのかどうなのか?
本当に助かります。

これだけねんねすれば、↓こんな感じで寝起きはメチャご機嫌です。
070718


生まれた時から4か月になった今まで、夜中に起こされた事は数回程度。
それも、泣く訳ではなく手足をバタバタ動かしワサワサしたり、チュパチュパ
指しゃぶりをしていたり、そんな音で目が覚めるのです。

お母さんのオッパイが安定する2か月程は、夜中寝ているこはるを、わざわざ起こして
授乳していました。
その後は、だいたい7~8時間はまとめて寝てくれます。

完母で育てた友人は『母乳は腹持ち悪いから、初めは2時間毎の授乳よ』と聞いて
いたので母乳で頑張ろうと思っていたお母さんは、睡魔との戦いだなと覚悟していた
のですが、全くそんなことはありません。

はやとの時は混合でミルクを足す量が多く、ミルクだからよく寝るんだなぁと
思っていました。

はやともこはるもよく寝るのは、ただ単にお母さんに似ているのかな?
おばあちゃんからもそう言われました。

これから成長するにつれ、日中の刺激が多くなりそのための夜泣きが始まるんだろうけど
(はやとの時は、狂った様に泣き叫んで手の付け用が無い時もありました。)
今までこれだけ寝てくれたんだから、まぁ、その時はお母さん頑張るからね、
こはるちゃん。
こはるの寝返りは、4か月になった日の14日に一度だけで数日が経ち、
4日後の18日から本格的に始まりました。

要領を覚えたようで、寝かせる度にコロンとうつ伏せになり、顔もこんなに↓
あげる事ができています。
070718



疲れたのか、うつ伏せのまま眠っちゃいました。
070718


寝返りしながらの移動も徐々に始まって、こんな↓ことになっています。
070718



こはるはおデブちゃんだから、寝返りは遅いだろうと思っていたけど意外に
早かったなぁ。
寝返りして数分経たないうちに疲れて泣いちゃうので、ちょっと手がかかるように
なってきました。

 やすべえまる

Author: やすべえまる
    *家族の日記です*
     はやと 9才
     こはる 6才
     ホーリー
     私

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる