FC2ブログ

*はるが来た*

子供の成長・日々の何気ない日常を記録に・・・

数ヶ月前から、少しずつ文字に興味を持ちはじめたはやと。
同級生で早い子は既にひらがなの読み書きができているので、はやとはいつ頃興味を示すかなぁ思っていました。
興味といってもまだまだ、絵本を読んでいる時にたまに「これ何て書いてある?」と聞いたり、看板などの絵を見てだいたいの予想で「入っちゃダメですよって書いてあるね」などという程度でした。

すると二週間程前に届いた、こどもちゃれんじの「ひらがなスタート入会案内」の『ひらがなマシーン』に予想以上にハマっていました。

以前、こどもちゃれんじほっぷ English の紙で作られたウクレレ並みのお気に入りようでした。まんまと引っかかってしまい、Englishは入会してしまってウクレレは手に入れたんだよなぁ。しまじろうは教材などオモチャがどんどん増えて大変になったことがあるので、もう入会はしないつもり。
はやとが気に入ってしまった『ひらがなマシーン』だけちょうだいよって言いたい。。。

ということで、それに似たような『ひらがな おぼえちゃおう!』をトイザラスで購入しましたよ。
買った直後は「しまじろうのがよかったなぁ」とはやとは言ってましたが・・・

DSCF3566.jpg


使い出すとどうでもよくなったようで、文字を押しまくっていました。

質問に答えて間違っていると「ブ~、まちがえちゃったね。もういちど。」と音声が鳴り、はやとは肩を落としガッカリしています。

反対に正解すると「ピンポ~ン!正解です」と音声が鳴り、はやとは両手でガッツポーズ 
\(^_^)/をするといった感じです。

ハンディーサイズなので、夜寝る前にもベッドで遊んでいます。

「おかあしゃん、あいゆえお 楽しいねぇ♪ あ・い・ゆ・え・お ♪ な・に・す・せ・そ ♪」

日に日にひらがなを覚えて、やる気満々のはやとです。

先週の土曜日、まだまだ続く猛暑の中、運動会がありました。
幼稚園側としては、連日の猛暑が心配で、前日まで待って気温の低下を願っていたようでしたが、検討を重ねた結果、子ども達の健康を考え、午前中で終了することに決定したようです。

暑さに耐えれるかと、はやとよりもこはるやおじいちゃんおばあちゃんを心配してたので、午前中だけで良かったと思います。

DSCF3358.jpg


お弁当を作らなくていいのかと、前日からちょっと気が抜けてしまったお母さんでした。

楽しみにしていた幼稚園初めての運動会でしたが、園児の多さに我が子を探すのが大変な事!!!

フィナーレの全園児の遊戯なんか、はやとの姿は全く見る事ができず、がっかりでした。
どんな顔して踊っていたのか? ちゃんと踊っていたのか?
ただでさえ年少さんは出番が少ないのに。。。


マンモス幼稚園と知っていたけど、全園児数420人とは知らなかったぁ。
そりゃ、我が子を捜すのも大変だよな。

ビデオを構えていたお父さんも、「今回は良い仕事ができんかったぁ」と言っておりました。

それから、それから、年少さんのかけっこの距離が短い事!!!
10mも走っていないと思います。3歳児を甘く見てやしませんか?と言いたくなる程です。
年少さんは赤ちゃん扱いといった感じでしょうかねぇ。


猛暑にもかかわらず、どこにでも連れ出されているこはるはというと、人見知りを多いにしていましたよ。保護者シートでお母さんの前に座らせてみると、周囲を見て泣き出し大粒の涙を流していました。
おばあちゃんに抱っこされても泣いてしまい、「顔を見せたら泣き出すから、見せないようにしてる」と言いながら抱っこしてくれていました。ちょっと可哀想なおばあちゃんでした。
それでも、夜まで一緒に過ごしていると慣れたようで、ニコニコ笑顔を見せていたこはるでした。


幼稚園の送迎をしなくなり、久々にあった保護者の一人から、
「はやとくん、ヤンチャよねぇ」とお言葉あり。

深く考えず「う~ん」とだけ答えたお母さん。

すると
「うちの◯◯が、はやとクンに足の生爪を剥がれたらしいの。」
「靴に砂を入れられてて、はやとクンが入れたって・・・」と。

お母さんはただただ謝るだけ。被害はもっとあるのかも。

「お友達がイヤって言う事はしたらダメよ」と常日頃から言っているけど・・・

先生も知らないから、詳細も不明。

今、はやとに言っても何の事かも分からないだろうけど、一応注意しときました。

先生にはお母さんから『はやと要注意!!!』と言っとかないといけないなぁ。ト・ホ・ホ・・・











今日から念願のバス通園が始まりました。
今まで近所には園バス停がなく諦めていたのですが、同じマンションの年中の男の子の
ママが年少時からずーっとお願いしていたらしく、今回検討して頂き決定しました。

はやとよりも何十倍も喜んでしまったお母さんでした。
楽観的なお母さんは、「送迎くらいどうにかなるさ」と入園当初は考えていましたが、
こはるも一緒に車での毎日の送迎は想像以上に大変でした。
それが今日からは、バスがマンションまで来てくれるなんて、こんなに喜ばしいことは
ありません。その代わり毎月2500円の出費はしかたないかなぁ。。。

朝は今まで家を出る時間よりも、1時間早い8時10分にバスが来ます。
その時間はまだお父さんも出勤していないので、こはるは家でお父さんと一緒、
はやととお母さん二人でバス停へ行けます。

はやとも幼稚園バスに乗れるのが嬉しみみたいで、昨夜は11時近くに就寝したのにも
かかわらず、今朝は6時45分に自ら起床して、
「早くしないとバスが行っちゃうんだよねー」
「あっ バスの音がしたー。 ちがった ちがった トラックでしたー」
などなど朝食中に言ってました。

バスが目の前に来た時に、「ちゃんと おはようございます 言うとよ」のお母さん
の言葉に即座に反応し、バスのドアが開く前にドアに向かって「おはようございます」と
お辞儀していたはやとでした。


『ゼリーのこと教えて』とはやとに聞いてみました。
問いつめたり強く叱ったりすると、今後話をしなくなったり、嘘をついたりすると
問題なので優しく優しく。

するとこんな答えが。。。

『あのね、てっちゃんがぁ かりんちゃんのゼリーをとってぇ かりんちゃんが
「エ~ン エ~ン(; ;)」て泣いたからぁ はやとがとっちゃダメだよーって
言ったんだよ』
ん~登場人物はあってるけど、お母さんが聞いた話とは違うぞ!!!
はやと正義の見方になってるじゃないですか???

子供の話を全て真に受けてはいけないと言うけれど、どこからどこまで信じて
あげればいいのか? 
難しーなー。

時間を置いて三度目聞いてやっと、お友達のゼリーを食べたと言ったはやとは、
いけないこととは分っているみたいです。
お友達のお弁当に入っているゼリーが魅力的でたまらなかったのでしょう。

そういえば以前『お母さんが作ったお弁当と幼稚園のお弁当はどっちが好き?』
と聞いた時、はやとは『幼稚園のお弁当!だってゼリーが入ってるもん』と言った
事がありました。
聞き流してしまったお母さんが悪かったよー。
何だか泣けてきちゃいました。

今回先生とお話をして分った事ですが、殆どのお友達のお弁当にはゼリーなど
デザートが入っているそうです。
お弁当を残さず頑張って食べるように、デザートは最後のお楽しみの為に・・・
はやとは何でも食べてくれるのでそんなことを考えていなかったお母さんは
一度だけしかゼリーを入れた事がなかったもんなー。

この事が分った翌日、ゼリーを小袋に入れて二袋持たせました。
お弁当の時間に『ごめんね』の言葉を添えて、てっちゃんとかりんちゃんへ
渡すようにとはやとに言って、先生には見ていてもらうように頼みました。

はやとのお弁当には二個のゼリーを入れました。

幼稚園から帰ってきたはやとに早速聞いてみました。

お母さん『てっちゃんとかりんちゃんにちゃんとゼリー渡せた?』
はやと 『うん、てっちゃん どうしてー?って言ってたよ』
お母さん『はやともゼリー食べた?』
はやと 『うん、4コ食べたよ』
お母さん『エッッッ~ 2個しか入れてないよー』『誰の食べたと?』
はやと 『かりんちゃんの』

この会話は成立してるように思えるのですが、内容は???
先生がしっかり見ていたようで、はやとは自分の2個のゼリーしかは食べて
いないそうです(^^;)

そういえば、はやとは4コって分っているのかな?
はやとの言葉にやたらと敏感になっているお母さん。
真に受けないようにしないといけないなぁ。

それから、家でも注意していることだけど、はやとは幼稚園でもお弁当の時間に
席を立っているそう。
『わぁ~美味しそう』なんてお友達の声が聞こえると、即座にそこへ向かって
しまうらしい。
注意すると『見たかったんだもん』との答え。
『好奇心が旺盛なのでそれを押さえ込まないように、教えていきます。』と
先生が言ってくださいました。

私より随分年下の先生だけど、頼りにしています。

子育ては自分育て、我が子と一緒に成長しなきゃだね♪








最近、家では毎日のように幼稚園で同じクラスのてっちゃんの話題がでます。
仲良くしてるんだなぁなんて呑気に思っていたのはお母さんだけでした。

先週末、はやとがてっちゃんのお弁当に入っているゼリーを食べているとの
情報が入りました。

お母さん ショック~ はやと何やってるの~

しかも一度だけではなく、先週はほぼ毎日(><;)
そのため、てっちゃんは『もう、持って行かない』と言ったそう。

情報はそれだけでは終わらずお母さんは凹みました。

かりんちゃんも時々被害に遭っているとか。。。

先生は、はやとが何度もお友達のゼリーを食べているとは知らなかった
みたいでした。
てっちゃんがはやとからかじられたゼリーを見せに来た、その一度だけだと
思っていたようで、それを知った先生もショック!!!

てっちゃん かりんちゃん そしてママ達 
悲しく 嫌な思いさせてしまって本当にごめんなさい。   m(_ _)m

                                    
                                   …つづく…
先週の土曜日は幼稚園のたなばた楽器祭がありました(*^ 0 ^*)

はやとの年少クラスはカスタネットを使いながら『いぬのおまわりさん』と
『さんぽ』を振り付きで歌いました。
選曲がグー(^^)
今のはやと達年少さんには、この二つの歌はピッタリ合っていて、かわいらしさが
増していたと思います。

070630


客席500人程が入る大ホールでの発表会でしたが、お友達みんな大きな声で元気
いっぱいに歌っていました。

そんな子供達を見たら、グッと込み上げてくるものがありました。
まだ我が子の出番でもないのに。。。

070630


先生が配慮してくれたのか、はやとが希望したのか分りませんが、ステージでの
はやとの立ち位置は、かりんちゃんの斜め後ろでした。

そうそう、はやとにはライバルが出現しました。

先日、玄関でかりんちゃんを待ってラブレターを渡したのはてっちゃん。
字の読み書きができるなんて早いなー。
はやとはやっと最近少し興味を持ち出した所なのに・・・

どうもはやととてっちゃんは二人でかりんちゃんを追いかけ回しているらしく、
そんな三人を見ている先生は楽しんでいるみたい(*^_^*)。

三歳児にして三角関係とは。。。笑っちゃいますなー。


発表会が終わってから、車の中は「いぬのおまわりさん」と「さんぽ」がエンドレスに
流れています。

またひと回り大きくなったはやとでした。
今日の遠足ははやととお母さんが参加しました。

070424


集合場所まで自転車で行ったのですが、はやとを乗せるのは約9か月ぶりでしかも後ろのシートには今回が初めてでした。
はやとが後ろで動く度に自転車が揺れて結構運転しにくいとお父さんから聞いていたので、前もって『 はやとが動いたら自転車倒れて怪我するけんねー』と言っておきました。

なんせお母さんは転倒歴があるもので・・・

はやとが1才になったころ初めて自転車の前シート乗せた時に一度転倒したのです。
それもペダル一漕ぎ目でペダルを踏みそこなってしまって右側にガチャーと。
はやとは「 何があったの???」という固まった顔になっていましたが幸い無傷でホッしましたが、お母さんは脛を強打してメチャ痛かった~。
それを目の前で見ていたお父さんからは呆れ顔で『 何しよーとー!』と言われてしまいましたよ。

小さい頃から自転車は得意だったのですが子供を乗せるとなると緊張してしまいます。
子供を前後に乗せてしかも携帯電話を見ながら走っている人をたまに見かけるけど、変な意味で尊敬しちゃいます。

なのではやとには忠告しておいて行きは問題なくスムーズでした。
帰りはちょうどJRが通っていてはやとがそれをみるために体を左右に傾けその度にバランスを崩し
フラフラ運転になっていました。転倒する事はなかったけどその後もバランスが取れないと思って後ろを見るとはやとが動いているという感じでした。
何度か乗ったら慣れてくるかなー?


070424


⇒続きを読む

こはる 生後27日目

今日は、 はやとの入園式がありました。
制服を嫌がらずに着てくれるのか心配していましたが、思ったよりもすんなりと準備ができました。
お母さんは出産の時期や体調によっては入園式には出席できないかもと思っていましたが、はやとの晴れ姿を見る事ができとても嬉しく思います。

070410

⇒続きを読む

 やすべえまる

Author: やすべえまる
    *家族の日記です*
     はやと 9才
     こはる 6才
     ホーリー
     私

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる