FC2ブログ

*はるが来た*

子供の成長・日々の何気ない日常を記録に・・・

GW後半の5/4、5、6 我が家のメインイベントのキャンプは今回が初の二連泊だった。

何処に連泊したか?
それはまたまた歌瀬なのだよ。ホント飽きないよねぇ。



1日目

正午に到着、と同時に下のプールで楽しく遊んでいるお友達を見てしまったはやとは、
早く遊びたくて遊びたくて仕方がない様子。
車中お腹空いたとずっと言っていたのに、気持ちはプールへ・・・
お昼を食べようともせず、着替えを急ぐ。


私は、はやととこはるを連れてプールへ行き、ホーリーは一人テント設営に励む。

プールに着くと、お友達の滑りを観察する訳でもなく、ためらいもなく、
一目散に滑り台へ向かった。

そして、滑り台を滑っているはやとの顔
メチャ引きつった顔、笑っちゃったよ~
スピードが出るわ出るわ、最後の着水はドッボ~ンと頭まで浸かっていた。
写真が撮れていないのが残念

それでも、連続して2、3回滑ってやっと怖いってことに気が付いたらしく、
二度と滑ろうとしなかった。

プールで遊ぶと相当張り切っていたはやとだったけど、5月の川の水はまだまだ
冷たかったらしく、30分程でリタイアした。


     キャンプ


ホーリーは鼻炎の症状が悪化し、鼻水ダラダラ、タラタラ、ポタポタさせながら、
テント設営頑張った。



最近のこはる、臼歯が生えだし歯茎がかゆいみたいで、口の奥まで指を入れ
カミカミしている。
で、夜のこと、指を突っ込みすぎたその刺激でか? オエッ~と吐いてしまった。
(普段もよくオエッ~っとなるけど、吐いたのは初)

イヤ~な予感

「こはるちゃん、ちょっと頭熱くなーい
ドキドキしながら、お熱を測ると36.8℃でメチャ平熱だった  ホッ




2日目

夜中の2時頃、ねんねしているこはるを触ってみると、熱い  

39.2℃

ちょうどポツポツと雨が降り出しテントに雨音が響く。なんてこった


1時間後、ねんね中のこはる、息遣いが荒い。
39.5℃ 解熱する様子なく、念のためにと持参していた座薬を使った。


こはるは座薬を使っても、38.3℃までしか解熱せず、ヒドく機嫌が悪い訳ではないが、
抱っこしていないとダメな状態がずっと続いた。

幸いキャンプ場から車で10分の所に、救急病院があったので受診し、咳・鼻水止めと
抗生物質を処方してもらった。

午後から、お熱は更に上昇し39.7℃になり2回目座薬を使用した。

食欲はないが、オッパイだけはグビグビ飲んでくれたので脱水の心配はなさそうで、
ぐったりしている訳でもなく、子供ってホント熱に強い

それにしても、こんな状態でもキャンプを続行している親は誰だぁ
可哀想なこはるちゃん。

免疫がない乳幼児が熱をだしたら4~5日は家で安静にしておくように、
と言っているかかりつけのドクターが聞いたら、きっと呆れるに違いない。



DSCF5911.jpg



はやとのお気に入りの場所
大きな岩の周りにはキャンプファイヤーや焚火に使う丸太が置いてある。
チラッと見えている薪割り機
キャンプ-2のコピー


はやとはこの薪割り機の上で転けたらしく、右手掌から腕にかけて派手に怪我して
泣いている所に丁度管理人さんが通りかかり、原チャリに乗せてもらいテントに戻って来た。

手掌の傷は深いみたいでタラタラと出血していた。
止血、消毒、カットバン、そしてカットバンだけでは絶対直ぐに剥がすだろうからと、
包帯を巻いた。

けど、1時間後には包帯どころかカットバンもなくなっていて、
手掌は真っ黒けっけ こうなったら、化膿しないことを願うしかない

そして、そして、痛くないのか回転塔にぶら下がって遊んでいた。



           

                                  つづく

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marupoji1972.blog90.fc2.com/tb.php/216-9e8eff52

 やすべえまる

Author: やすべえまる
    *家族の日記です*
     はやと 9才
     こはる 6才
     ホーリー
     私

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる