FC2ブログ

*はるが来た*

子供の成長・日々の何気ない日常を記録に・・・

去年の夏、福岡から長崎へ引っ越したそうクンと7か月ぶりの再開。
そうクンはこはると誕生日が2日違い。

この写真は生後3か月頃のそうクンとこはる。
070606


そして今回、1歳になったばかりの二人。
DSCF5555_1.jpg


そうクンはトコトコ歩いてニコニコ笑顔で迎えてくれて
お兄ちゃんが好きみたいではやとの後をついて回っていたよ。








お出かけするというと待てないはやとは、一人で外へ。

そして、泣いて帰って来た。

一度は階段で転けて顎を受傷、二度目は段差でつまずき鼻~唇を受傷。

これは↓怪我してまもなくで、どんどん赤みが出てきてヒリヒリしている。

DSCF5574_1.jpg



本当によく転けるなぁ。

兄夫婦のとしぼーとひさちゃんとお出かけした時は、はやとの行動が危なっかしく
見てられないといった感じで

『ほら、ほら、せんよー。あぶなか~。』の連発

椅子に座れば椅子ごと倒れそうになったり、ガーデンランチの時は丸テーブルに肘をつき
テーブルをひっくり返しそうになったり・・・
としぼーとひさちゃんは二人して、ランチ中ずっとテーブルの脚を踏んで固定していた(笑)。

ドリフのコントのようにお決まりで何かをやってくれるはやとである。








長崎では毎日何処かしらお出かけして日中はほとんど実家にはいなかった。
母にとっては、一休みできるのでそれが良かったかもね。

実家はもちろん子供仕様にはなっていないので、こはるはあれやこれやひっくり返し、
はやとは裁縫部屋に閉じこもり何やら物色したりで、私も母も気が休まる暇はなかった。
はやとは糸切りばさみを使いミシンの糸を引いては切り引いては切りしたらしく
相当な糸くずが散らばっていた


はやとが1歳頃までは実家へ帰った時は決まって
「あと1日泊まれたらいいとにね」と言って名残惜しそうな母。
ここ数年このお言葉が聞かれなくなったんだよね~

一人暮らしの母には刺激的な6日間になったようだよ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marupoji1972.blog90.fc2.com/tb.php/200-7ee2be07

 やすべえまる

Author: やすべえまる
    *家族の日記です*
     はやと 9才
     こはる 6才
     ホーリー
     私

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる