FC2ブログ

*はるが来た*

子供の成長・日々の何気ない日常を記録に・・・

大した事はやっていないけど、今年のクリスマスのことを今年のうちに書いておこう。

24日はお買い物ついでに、トイザらスではやとをひと遊びさせるつもりが、ひと遊びどころか1時間近く居座っていた。店内を一回りした後は、子供用のパソコンにはまってずーっと遊んでいた。
いつもはこんなには付き合ってられないけど、今日はクリスマスだから特別?。

ケーキは予約していなかったから、買うのに時間がかかってしまった。


クリスマスイブの会話 その1 

母 「はやとが眠っている時にサンタさんがプレゼント持って来てくれるけん、
  早く寝ようねー♪」

はやと「シャン シャン シャン ♪って聞こえてきた?
    あっそうだ、はみがきしとこー。」

母「オイ オイ!まだ晩ご飯食べてないよ。それは早すぎー。」

普段は歯磨きしようと言うと毎回のように「えーーー!なんでーーー!」と言う歯磨き嫌いのはやとなのにね。
毎晩サンタさんに来てもらおうかなぁ。
いやいやそれは無理かっ。


クリスマスイブの会話 その2

はやと 「サンタさんは靴下にプレゼント入れるとよ。でも靴下がなーい。」

  父 「はやとのくつした置いとかんね」

はやと 「ちっちゃいけんダメ。おーきなのー。」

  父 「じゃあ、お父さんの靴下貸そうか?」

はやと 「ダメダメ。
     そうだ!あれがいい!お母さんのあれ!昨日のヤツ!この前履いたヤツ!」

  母 「もしかして、ブーツ?」

はやと 「そう、そう、ビーツ!」
           
  母 「 ブ ー ツ !  デカくてごめんよ。」


プレゼントは何にしようか迷った結果、最近興味を持ち出したポケモンのお菓子入り缶ケース。カードなど細かな物を入れてくれたらいいなぁと。
お父さんがそれだけ?というのでDVDを追加することにした。
夏に映画館デビューした時怖がって全部見れなかったので、リベンジってことで、DVDは「レミーのおいしいレストラン」に決定。おまけでウルトラマンのふりかけ。

    DSCF4755.jpg


プレゼントは、お母さんがラッピングしてお父さんがはやとのベッドの枕元へ。

どんな顔して持ってくるのか楽しみにして朝リビングで待っていると、寝ぼけた顔して首を傾げながら「サンタさん、来てないんだよねー」とがっかりしているはやと。

そんなはずはなく、はやとと一緒にプレゼントがある部屋へ。
どこをどう見たのか?大きい物を期待していたのか?
見つけた瞬間ニヤリ。「あった♪ あった♪ プレゼントあった♪」


    DSCF4743.jpg


ポケモンのお菓子入り缶ケースは、期待通り大喜びしてくれた。
DVDはというと「レミーのおいしいレストランやん。これ怖いんだよねー。」とソファーに置いたままパッケージさえ開けられなかった。

二日後お母さんと一緒に最後まで見る事ができた。楽しかったみたいで、その日カレーを作っていると久々お手伝いをしたがった。
レミーを真似ていたはやとは、影響されやすく、やっぱり単純!?



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marupoji1972.blog90.fc2.com/tb.php/171-4a134ec3

 やすべえまる

Author: やすべえまる
    *家族の日記です*
     はやと 9才
     こはる 6才
     ホーリー
     私

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる