*はるが来た*

子供の成長・日々の何気ない日常を記録に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












小学生7人、大人2人で行って来ました(*^^*)

疲れた~(⌒-⌒; )

連休でお天気も良かったからか、人が多く待ち時間が長くて、こんなハズではなかったのにと、私は不完全燃焼(^^;;
とりあえず、ザターンには乗れたから良しとしましょう(^-^)


スポンサーサイト
甥っ子に数年ぶりに会いました(^.^)

立派な青年になっていて、私はタジタジ^ ^







甥っ子は、レンジャーや空挺隊目指して頑張っていましたよ(*^^*)


台風19号接近のため三連休のキャンプは中止(o_o)し、油山へ(^^)






夏休み最後のイベント、二泊三日の沖縄旅行はお天気にも恵まれ無事に帰福(^-^)

「真夏に沖縄は行くもんじゃない‼︎」と言うホーリーはお留守番^^;

マンションのお友だち6人で松本一家に会いに行きました~(^.^)

渡嘉敷島でシュノーケルしたり、バナナボートに乗ったり、とっても楽しかったぁ*\(^o^)/*

何と言っても海が綺麗でした(((o(*゚▽゚*)o)))











私たちが泊まったホテルはサザンビーチホテル。
はやと、りく君は空海君のマンションの立派なゲストルーム。
懐かしのチリンチリンアイス(^o^)/

ずっと食べたいと思っていたけど、なかなかありつけずにいたのよね~

これこれっ、サッパリして美味しい






3泊4日で長崎へ帰省した。
学生時代のお友達と子連れで集まる事になっていたが、子どもの病気や旦那さんの
仕事が忙しく帰省できなくなったなどの理由で、二人は来れなくなってしまい
残念だった。
小さい子どもがいると、予定通りに事が進まなくなるのは当たり前のこと。
また今度会えたらいいなぁ。
今回は、大人三人とその子ども達七人で賑やかに過ごした。



翌日は草スキーに連れて行ってもらった。

DSCF7421.jpg

こはるは一度は抱っこで、二度目は手をつないで歩いて上の石垣辺りまで上った。
こんなに歩くなんてすご~く珍しいこと。

はやとは靴を脱ぎ捨て裸足で、何故だか小学高学年くらいのお姉ちゃんを
連れて遊んでいた。
そう言えば前日も、同級の男の子がいるのに小二のお姉ちゃんとよく遊んでいたなぁ。
お姉ちゃん好きらしい。


桜も満開でとっても奇麗だった。

DSCF7435.jpg


「だっこ~、だっこ~」と私を追いかけ、下り坂をトコトコ駆けるこはる。

      DSCF7437_1.jpg

このあと、ズテッ、ゴンッ・・・・・

こはるが転けた・・・・・

オデコを打って流血、大泣き・・・・

お花見のお散歩がトホホ・・・・

オデコに傷を作ってしまったけど、まあ顔じゃなかったから良しとしよう。



ホーリーはお留守番のため、長崎へは往復JRの旅。
二人を連れて公共の交通機関を使うのは、想像通り疲れた。

JRの中だけは静かにさせないとと思ってDSをさせていた。
こはるが眠くてグズグズさんになったから、はやとをおいてデッキへ行き、
数分後席へ戻ると、はやとは後ろを向いて大学生ふうのお兄ちゃんと、
DS対決をやっていた。
盛り上がって大きな声をだすはやとに、「静かにせんば怒られるよ」と
そのお兄ちゃんが注意する始末。
笑えた。


お盆休みに帰省した私の実家長崎では、去年同様に神浦河川で川遊び。去年はこちら。

はやとの中では、この川が一番のお気に入り。

言うだけのことあって、長い時間遊びまくっていた。
今年はジュースやアイスのお誘いにも乗ってこなかったんだよねー。

上流に行ったり下流に降りたりと、行ったり来たり。
その行動に付き合ったホーリーはというと、またまたク~タクタ


080814神浦河川-2


こはるも水遊び、そして石ころ遊び。
小石をつかんで投げてを繰り返しているうちに、いつの間にかお口に入れて
ガリガリと噛んでいた
消極的なこはるは、座らせると座ったまま、川の水の中に立たせるとしっかりと私たちの
身体を持って離れず、まだまだ自らの行動はできないでいた。

      神浦河川




翌日の15日は、懐かしのチリンチリンアイスを求めてめがね橋へ。
チンチン電車に乗って観光気分。
「あっ、いたいた
誰よりも先立ってチリンチリンのおばちゃんの所へ向かう私。
しか~し、品切れでおばちゃんは帰る支度をしていたのよ ガーーーーーーン

めがね橋

そんなこんなで、私が高校時代に時々行っていた喫茶店でかき氷を食べたのだった。

帰りには精霊流しの爆竹の音がちらほら聞こえはじめた。
はやとが本格的な精霊流しを見たらきっとチビルだろうなぁ。





長い夏休みは昨日で終了し、今日から幼稚園の新学期が始まった。
とは言っても、はやとは夏休み中の14日間は幼稚園にお世話になった。

夏休み中は送迎がちょっと大変だったかなぁ。
朝は普段より20分程早い8時前にホーリーが自転車で送り、帰りは私が車でお迎え。
でも、終わってしまえばあっという間だったような気もする。


ということで、夏休みのことを忘れないうちに残しておこう。

去年同様今年も一回きりだった海水浴。去年の海水浴はこちら

海は苦手みたいで、行きの車の中でも「海は嫌だなぁ。ボクは川がいいなぁ。」と言っていた。
が、ご覧の通り楽しそうに遊んでいた。

DSCF6333_1.jpg


この芥野海岸は遠浅ではなく数メートル先は急に大人の腰辺りの深さになるため、
浮き輪があってもホーリーと一緒でもなかなか海には入りたがらなかった。

波打ち際を海岸の端までフラフラと歩いて探索して、はやとに付いて行くホーリーが
クタクタみたいだった。


スコップの取り合い中  こはるもなかなか負けていません。

DSCF6334_1.jpg


今年はこはるも波打ち際で砂遊びをして、飽きずにずぅーと遊んでいた。
急に波が来て後ろにひっくり返ること一回。
何が起きたか解らず顔が引きつってはいたけど、泣かずにまた遊びだした。


DSCF6343_1.jpg


DSCF6329_1.jpg

来年はこはるも浮き輪でプカプカ海に入ってみようかね。
ぽかぽか陽気の昨日は、久々に志賀島一周ドライブへ。

『キャンプでお泊まりしようよ! ボク、キャンプだ~いすきなんだからぁ~』
とドライブ中しつこくキャンプのことを話していた。
目的地到着10分程前に、ぽかぽか陽気に誘われ眠ってしまったはやと。

起こすと機嫌悪いだろうなぁ。
起こさず家まで帰ると、もっと機嫌悪くなるだろうなぁ。

久々の海、起こすことに・・・

珍しくシャッキッとお目覚めしてくれたよ。

目的があると違うねー。さっさと砂浜へ向かっていた。

080412_1412~0001 080412_1414~0003



砂浜は風が強く、座っているだけのこはると私は、寒かった。
だからなのか?こはるは不機嫌になっちゃったよ。

080412_1413~0001 080412_1412~0002


波打ち際で遊んだはやとは、靴はもちろんのこと、ズボンとパンツも濡らしていた。

そろそろ、お出かけの時には着替えを用意した方がいいかなぁ。













去年の夏、福岡から長崎へ引っ越したそうクンと7か月ぶりの再開。
そうクンはこはると誕生日が2日違い。

この写真は生後3か月頃のそうクンとこはる。
070606


そして今回、1歳になったばかりの二人。
DSCF5555_1.jpg


そうクンはトコトコ歩いてニコニコ笑顔で迎えてくれて
お兄ちゃんが好きみたいではやとの後をついて回っていたよ。








お出かけするというと待てないはやとは、一人で外へ。

そして、泣いて帰って来た。

一度は階段で転けて顎を受傷、二度目は段差でつまずき鼻~唇を受傷。

これは↓怪我してまもなくで、どんどん赤みが出てきてヒリヒリしている。

DSCF5574_1.jpg



本当によく転けるなぁ。

兄夫婦のとしぼーとひさちゃんとお出かけした時は、はやとの行動が危なっかしく
見てられないといった感じで

『ほら、ほら、せんよー。あぶなか~。』の連発

椅子に座れば椅子ごと倒れそうになったり、ガーデンランチの時は丸テーブルに肘をつき
テーブルをひっくり返しそうになったり・・・
としぼーとひさちゃんは二人して、ランチ中ずっとテーブルの脚を踏んで固定していた(笑)。

ドリフのコントのようにお決まりで何かをやってくれるはやとである。








長崎では毎日何処かしらお出かけして日中はほとんど実家にはいなかった。
母にとっては、一休みできるのでそれが良かったかもね。

実家はもちろん子供仕様にはなっていないので、こはるはあれやこれやひっくり返し、
はやとは裁縫部屋に閉じこもり何やら物色したりで、私も母も気が休まる暇はなかった。
はやとは糸切りばさみを使いミシンの糸を引いては切り引いては切りしたらしく
相当な糸くずが散らばっていた


はやとが1歳頃までは実家へ帰った時は決まって
「あと1日泊まれたらいいとにね」と言って名残惜しそうな母。
ここ数年このお言葉が聞かれなくなったんだよね~

一人暮らしの母には刺激的な6日間になったようだよ。


帰省目的の一つは、旦那様の転勤で長崎を離れることになった看護学校時代の友人の
送別会に参加するためでもあった。

今回は1年ちょっとぶりの再開で、出産、子育て、旦那、仕事などなど話が尽きなかった。
私にとっては久々ゆっくりとできた外食でもあった。
一緒に連れて行ったこはるは、抱っこしているといつまででも眠ってくれていた。

はやとは も・ち・ろ・ん お留守番。
滅多に会わないおばあちゃんと一緒に居てくれるか家を出るまで心配。
「ながさきのおばあちゃんきら~い。だってオモチャがないも~ん。」
などと、以前は言っていたこともあるから。
4歳児のはやと直球すぎるよ~。

一緒に行くと言わせないために、ゴーオンジャーの塗り絵を準備したり、
寝かせつけてこっそり行こうかと考えたり、直前までソワソワしていた私。

意外に何てことなくおばあちゃんとお留守番してくれた。


幼稚園の春休み初日の3/19から5泊6日、ホーリーとさくらはお留守番してもらい、
実家 長崎へ帰省した。
いつもは1~2泊しかしないので、こんな連泊するのは数年ぶりだと思う。

なおクン親子と一緒に J R 2時間の旅。

長い長い2時間だったよ。
はやとにはおやつを与えて大人しくさせることにしたのだったが、
それはそれは与えるだけ食べ続け、そして喋り続け、座席に立ったり
ゴロンとしたり、はやとに2時間じっとしてと言う方が間違えなのね。

     080319_1133~0002


私たちの周囲はほとんどがサラリーマンで、読書したりお休みしたり・・・

座席を離れだしたはやとを連れて、到着までの30分をデッキで過ごした。
こはるはおとなしくスリングで抱っこされていた。


なおクンのおじいちゃんに散髪してもらったよ。

     080320_1658~0002



はやとにとっては初めてのなおママの実家なのに、何も言われないのに勝手に玄関を
上がり、二階へと直行してオモチャを探していた

なおクンのおばあちゃんは、はやとの行動にただただ圧倒され、
「うちのなおきも、こんなになるとかなぁ」とボソリ。


「いえいえ、はやとは特別ですよ~」




熊本のウルトラマンランドの後は、フェリーを使って長崎の小浜温泉へ。

小浜への通り道、私が大好きな狸山まんじゅうと蒸しパンを買いました。
この土地に来ると、必ずと言っていい程立ち寄るお店で、安くて美味し~い。

    20071115124354.jpg



この日は、私の母の70才の誕生日。
私たち一家と新婚のとしぼー夫妻で母の古稀のお祝いをしました。

独身時代はよく母と一緒に温泉に行っていましたが、結婚してからはご無沙汰になっていました。
母は乳がんの手術をして以来5年以上も温泉には行っていなかったそう。

海が見える家族風呂がある旅館。

    DSCF4313_1.jpg


うっすら夕焼けが見えて来ました。

    DSCF4321.jpg


この後、はやとから桶を頭に落とされ負傷した私。
あまりの痛さに目の前は☆だらけーーーー><


久々母とも一緒に入り、喜んでくれて良かった良かった *^^*



はやとは先月の誕生日以降、買ってもらったウルトラマンヒーローのDVDを、幼稚園から帰って来るとお決まりのように見ています。

そのDVDを見る時は、必ずDVDのケースと人形を手元に準備しています。

     ↓ DVDを見ながら寝てしまう程お疲れだったのかな? ^^
    DSCF4187.jpg


憧れのヒーローを実際はやとに見せてあげようと、先週11月10日に熊本にあるウルトラマンランドへ行ってきました。

どんな反応をするのかなぁ?喜ぶだろうなぁ?なんて思いながら、お母さん達もワクワク。
車に乗っている1時間半の間、はやとは「まだ?ウルトラマンランドはまだ?」と何十回聞いてきたことか・・・^^;

いざウルトラマンランドへ到着すると、あれ~? 
いつものはやとは何処へやら???
実物ウルトラマンを前に緊張しているのか、顔がこわばりっぱなしで笑顔がなーいのでした。
   
ステージの上のウルトラマンタロウを見ながら、お友達みんなでタロウ体操をしています。
    DSCF4285_1.jpg

↑ このタロウ体操をやり始めるのもモジモジして時間がかかりました。

この体操の後は、お友達参加の綱引き。
「タロウと一緒に綱引きするお友達は手を挙げてくださーい」のアナウンスに、みんなは「はーい はーい」と両手を挙げたりジャンプしたり・・・
もちろん普段のはやとならそうするだろうに、手を引っ込めてモジモジ モジモジ モジモジ・・・
お父さんもお母さんも「はやと どーしたとー? 熱でもあるね?」と額に手を当ててみたり(o^-^o)


        写真を撮る時はポーズだけはしっかりととっていましたよ。
        DSCF4302.jpg


        でも顔はカチカチ。
        DSCF4299_1.jpg



「また行きたい?」と聞くと「うっうーん」と口ごもるはやと。

DVDだけで満足みたい。

あれれーーーーーーーーーっ。


10月13日 は、としぼーとひさちゃんの結婚式でした。
としぼーは私の一つ年上の兄で、正直なところまさか家庭を持つとは思ってもいませんでした。
そう思っていたのは私だけではなく、きっと母も・・・
だからこの結婚は、より一層嬉しく喜ばしく楽しみにしていました。

良い人に出会えてホント良かったよ~♪

私が初めて出席したガーデンウエディングは、自然いっぱいのロケーションでとてもステキな所でした。
 DSCF3788.jpg


セレモニーでは参列者みんなが一個ずつ持った紅白のバルーンを飛ばしたり、パーティーの終わりには夜空に花火が打ち上げられたり、オシャレなものでした。
      
      DSCF3801.jpg 

      DSCF3806.jpg


 DSCF3818.jpg


いとこのキョウヤとタカヤがはやとの面倒を見てくれたのでちょっと助かりました。

 DSCF3832.jpg


はやとはこの結婚式では花束贈呈の大役があったのよ。はやと自ら黄色とピンクの花を選んで花束を作ってもらいました。みんなの前でもハキハキとしっかり名前と年も言えて、「おめでとー」と渡しました。

本当は1週間前から練習していたお祝いの言葉を言うはずだったんだけど、お母さんが司会者との打ち合わせミスで、言えなかったんだよねー。じゃんねーん。

「としぼーおじちゃん ひさちゃん ごけっこん おめでとー ございます」   はやと。。。


10/28 日曜日、町内のレクリエーションで三瀬のどんぐり村へ行ってきました。
この日は絶好の行楽日和となりとても気持ち良かったです。

     DSCF4119.jpg DSCF4156.jpg
     DSCF4145.jpg DSCF4130.jpg


家族揃ってマイクロバスでのお出かけは初めてで、お父さんは運転しなくていいので気持ち的には楽だったかなぁ。
お昼はバーベキューと楽しみにしていたお母さんは、バスの中ではやとに「キャンプでしたみたいに、ジュージューお肉を焼くとよ~。楽しみだね~。」と話していたのですが。。。
お母さんの大きな勘違いで、実際はバーベキューではなくバイキングでした。てへ~ ^^;

「会費でどうぞ」と言われたビールをお父さんはチャンスとばかりに同じマンションのりょうや君パパと昼間っからゴクゴク飲んでいました。
普段のお出かけの時はお父さんが運転担当だから、こんな機会じゃないと飲めないもんねぇ。

     DSCF4095.jpg


   DSCF4090.jpg

   DSCF4105.jpg

   DSCF4158.jpg


近所のお友達とのお出かけは楽しかったようで、いつも以上に興奮しまくっていたはやとでした。

またこんな機会があれば参加したいと思いました。
10月7日、お母さんとはやとは知人の結婚式へ出席しました。

はやとにとっては初めての結婚式で、どんなものなのか???分からず、行く前までは「行きたくない」と言っていましたが、幼稚園のお友達も出席していたこともあって、大いに楽しんでいました。

   DSCF3657.jpg



ステキなチャペルでの式に、はやとも参列しソワソワ落ち着きなくしておりました。
チャペル内が暗くなると、「何かでてくるとー?」とちょっとビビッてお母さんの手をギュッと握りしめていました。


披露宴では、乾杯までの時間が長く感じた事。
本当は大して長い時間ではなかったと思うのですが、はやとがねぇ・・・

まず、席に着いたとたん、「ぼく、かりんちゃんの隣がいい♪」と椅子を押してかりんちゃんの隣へ持って行こうとしました。何とか説明し指定の席に座らせると、次は靴を脱いだはやと。まぁ靴は脱いでもいいかと何も言わずにいると、今度はエッ・・・・・
靴下まで脱いでいるぅー><; 丸めた靴下をお母さんに「はい どうぞ!」と渡してきたよ。

それからそれから、司会者の声しか聞こえないシィーーーーーーーンと静まり返った中で、フォークやナイフをガチャガチャさせたり、テーブルクロスに潜り込んだり、大きな声で話をしたり・・・

はやとを黙らせようとハイチューを食べさせたけど、すぐに食べてしまい「またちょーだい」と催促。
今度は長持ちさせるためにと考え、ガムを渡したお母さんが悪かったぁ。
かりんちゃんにもあげたら、お母さんの両隣から、ガムをクチャクチャ・クチャクチャ噛んでる音が響いているのー。
はやと終いには、手でガムをビヨーーーーンと伸ばして遊びだしたもんね ^^;

今回の結婚式は子連れでの出席が結構いました。なので別テーブルからジュースをストローでズッズッーーーと飲み干す音が響いた時には、笑いと共にホッとしたお母さんでした。
宴も闌になると子供たちは運動会をしておりました。


結婚式出席2年ぶりのお母さんは、はりきっちゃいました。
前日はまつげエクステをして、当日は美容院でカットとフルメイク。
何のために張り切っているのかって言われそうですが・・・
こんな時にしかオシャレはできないからねー^ ^☆


お母さんがオシャレ中、こはるはお父さんと一緒。以前拒否していたミルクを飲んでくれるようになったので、時間がかかっても安心、助かりました。


しかし、お父さんはというと、この二日間こはるを頻繁に抱っこし大変な事に・・・
持病の腰痛が出てしまい、オッパイを飲ませるためにこはるをホテルまで連れてきてくれた時には、痛みがピークに達してしゃがみ込んで顔色不良(|||_|||)。やっとのことで立ち上がっても腰が立たないといった状態。
授乳後こはるはお母さんと一緒に披露宴会場へ連れて行きました。


こはるの抱っこで腰を痛めてしまったお父さん、年だねぇ ト・ホ・ホ
昨日整形外科を受診して、『筋肉と減量』と言われたらしい。
動作緩慢だったけど、日ごとに回復傾向なので一安心。

お父さんにはまだまだ頑張ってもらわないといけないからね~。

お願いしますよ~。
日曜日は、二週連続で春日公園へ。
先週はちょっと涼しくなったかなと思いお弁当持参で、はやとの補助なし自転車練習!を目的に行きました。
お母さん達が勝手に補助輪外そうと意気込んでいただけなので、本人のやる気はなく、お母さんがいない間ほんの数分補助輪を外しただけで終了。だからどうだったのか???
それよりもはやとは、補助輪の着脱のために使うお父さんのレンチセットに興味を持ち遊んでいました。
はやと自身がやる気が出ないと無理!!!とお父さん。
まっそうだよね。何事も。。。

「1、2、3、4、5、6、7、8、11、12、、、、、」
DSCF3415.jpg

最近何故か数を数えると必ず「9、10」を抜かしてしまうはやと(T T)

DSCF3417.jpg


この日はやとは、公園内で嫌いな一人ぼっちの迷子になってしまいました。
お父さんも自転車に乗っていたのにもかかわらず、はやとと逸れてしまい、公園内を探し回る事10分。
広い公園で逸れてしまったお父さんもちょっと焦っていた気がします。

お父さんが見つけた時にはやとは勿論泣いていて、近くにいた女の人が「◯◯◯さ~ん」と呼んで一緒に探してくれていたそう。


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


二週目は補助輪を外す事は諦め、ただただはやとが行く所へ付いて回りました。

DSCF3465.jpg


電車を見ながら休憩中。「今度はソニックくるかなぁ?」
DSCF3440.jpg



ベビーカーを押しながらの散歩もなかなか疲れるもので、途中お父さんと交代してもらい、久々の自転車は、風を切って心地よかったぁ。

そうすると、今度ははやともお父さんの自転車に乗りたい言い出しこんなふう ↓
DSCF3469.jpg


DSCF3477.jpg


以前からKFCのCMを見るたびに「はやと あれ食べた~い」と言っていた香り揚げ醤油チキンを無言でかぶりついています。
DSCF3493.jpg

念願のチキンの反応はというと今ひとつ?、というよりも、冷凍庫に入れたデザートのフローズンパフェ キャラメルラテを早く食べたくて仕方がないといった感じでしょうか。。。

パワー全開のはやとと、どうやって過ごそうかと思っていた40日間の長い長い
夏休みでしたが、過ぎてしまうとあっという間だったような気もします。
取りあえずは怪我もなく無事に終了し、昨日から元気に登園しました。

8/26 夏休み最後のお出かけとなった唐津の鳴神公園。
070829
 
七山の清流は奇麗で冷たくて、川に入っている間は炎天下でも気持ち良く遊べました。

今回は、お母さんもはやとと一緒に川遊びを楽しんで、気がついた事がありました。
それは、はやとが随分と逞しくなった事です。
ゴツゴツした岩の上でもピョンピョン飛んで先に進み、水の流れが速い所も行こうと
して、お母さんがはやとから待たれる状態でした。
痛みに鈍感なのか、転けて擦りむいても泣く事はありません。

こはるも足だけチャプチャプさせてみましたが、冷たいのかこんな ↓ 顔に・・・
070829


はやとは「まだ、まだ」「まだ遊ぶ~!」と言って帰りたがらず、なんと
4時間半も遊び続けました。

070829


こはるは、木陰と共に移動しながら避難しておりました。

070829

日曜日、芥屋海岸へ行ってきました。
あいにくのお天気で、朝からは曇り時々小雨でしたが、迷わず決行いたしました。
お父さんの仕事の関係で、お盆前の海水浴は2回行けるかどうかなので・・・

去年この海に来た時はやとは、波を怖がって一人では波打ち際にも行けなかったのに、
成長しましたよ。
今年は、はりきって一人でも大丈夫になっていました。

マイゴーグルを付けてポーズ。
でも、海では顔を浸けることはできませんでした。
070722


前日に買ったウォーターガンを構えて、この↓目つきは笑っちゃいます。
070722


後ろ姿も、なかなかカッコイイでしょ。
070722


お次はこはるちゃんの出番です。
水着は、はやとのお下がりのデビルマン。
070722


後ろ姿もどうぞ。かわいいでしょ。
070722


サイズは80だけど小さめだから、おデブまっしぐらのこはるは、
来年は着れないかもです。
その時はピンクの花柄ビキニにしましょ。
070722



日差しが無いのは、見学のお母さんとこはるにとっては良かったのですが、
小雨も降りお父さんとはやとは寒くなって、1時間ちょっとでリタイア
しちゃいました。

その日の午後からは晴れて、翌日には梅雨明けとは・・・(^^;)

もう一度行かねばです。









 やすべえまる

Author: やすべえまる
    *家族の日記です*
     はやと 9才
     こはる 6才
     ホーリー
     私

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。