*はるが来た*

子供の成長・日々の何気ない日常を記録に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、小学校の新学期が始まり、はやとは無事に4年生になりました。

来週は、待ちに待ったこはるの入学式です。

ちょっとその前に、こはるの思い出の卒園式のことを書いとかないとねっ。


先月、マイコプラズマ肺炎で入院した日は、こはるの卒園式の二日前。
出席できないだろうと半分諦めていたのですが、抗生物質は良く効くもので順調に解熱し、
なんとか卒園式に出席できることになりました。


当日は本当にバタバタでした。

こはるのために朝早めにドクターが出勤してくれて、マーゲンチューブを挿入し抗生物質の内服注入。
(内服薬は三日間の服用で一週間の効果があるジスロマックで最後の三日目)
点滴の抗生物質を済ませ急いで帰宅。

一週間近くお風呂に入っていなかったので、シャワーを浴び、制服に着替え、
「さあ行くよ」という所で、お腹が痛いと言い出しました。

そう、抗生物質の副作用で下痢していたのです。
ピーピーで頻回というわけではなかったのだけど、前日は本人が気が付かないうちに
お漏らししてしまったので、ちょっと心配。



集合時間より30分程遅れ幼稚園へ到着すると、クラスのお友だちはまだ教室で入場待ちでした。
間に合ったとほっとしたものの、こはるはお友だちのいる教室に入らず私から離れません。
幼稚園を数日お休みしていた上に遅刻、更にお腹は調子悪いしね、仕方ないよねぇ。




廊下でボーッと突っ立っているところ↓
IMG_0795-1.jpg



こはるのクラスのゆきぐみの入場になった時も、列に入る事ができず泣き出しました。
結局、みんなのようにステージの袖からの入場はできませんでした。


このままでは私もこはるも式場に入る事ができない状態だったのだけど、
こはるの面倒を見てくれていた先生が、「預かります」と泣き出すこはるを連れて行ってくれて、
私は先に式場へ。


しばらくすると、泣き止んだこはるが先生に連れられ式場に入ってきました。



担任の先生の隣に席を設けてもらい、特別席での参加となりました↓
DSC_2562-1.jpg



なんとか、出席できて良かったぁ。先生に感謝です。



式が終わり帰る時には、こんな元気になりましたよ↓
DSC_2627-2.jpg



こはる、卒園おめでとう。


その日の夕方、退院できたのですが、その日の夜にまたまた発熱。

翌日、再受診し新たな抗生物質を処方され、以前と同様に内服拒否するこはる。

内服の度に、ホーリーと私とこはるの三人で格闘する五日間となりました。

入院したけど全く懲りていない、学習してくれない、頑固なこはるです。
スポンサーサイト
先週、こはるの幼稚園年長さんの発表会ミュージカルがありました。

マンモス幼稚園ならではの、午前・午後の部に別れての発表会で、
今回こはるのクラスは午後の部で13時集合。

「 何だか午後からって落ち着かないよね〜 」と言いながら、早めに出発すればいいものを
時間ギリギリの出発となってしまいました。
衣装は自宅で着てから行くから、まぁギリギリでも大丈夫なぁんて思っていると
車中で忘れ物に気が付き大慌てでUターンし10分弱の遅刻・・・

こはる ごめんね〜




261357.jpg

こはるのクラスのゆきぐみさんの発表は『シンデレラ』
そして、こはるはシンデレラの義母役『ルージュ』でした。

どの役の女の子もステキなドレスで着飾り、見ただけではどの衣装がシンデレラかわからない程。

261392.jpg

女の子の演技力には圧倒されてしまいました。
こはるも恥ずかしがる事なく、みんなには負けないくらいの演技力でしたよ。

261402.jpg

保育園での発表会『きっきっきのこ』で突っ立っていたこはるを思い出してはウルウルして、
またまた、成長を感じた日となりました。

一週間経った今でも、ミュージカルモードのままのこはるです。




こはる、5才になりました。

こはる本人が、待ちに待って楽しみにしていた5才の誕生日。

幼稚園ではドレスを着て1/4成人式のお祝いをしてもらい

『大きくなったら、お団子屋さんになりたいと思います。』

と発表しました。


03001B-1.jpg


プレゼントはプリキュアのドレスがいいとのことでしたが、親としてはちょっと・・・

という事で、プリキュアみたいなドレスを着てスタジオアリスで写真を撮りました。
こちらの方がちょっとお高くついてしまいましたが、桃の節句の写真も撮って良い記念になりました。

ドレスに着替え待ち時間にはポーズの練習をしてみたりと、こはるも大満足♪

いざ撮影になると緊張で顔はこわばっていましたが

全く笑顔を見せてくれなかった二年前の撮影とは違い

スタッフのお姉さんの声かけに笑顔を作り

見違える程お姉ちゃんに感じました。


『こはちゃん、大きく目を開けて~』と言われていたのが笑えました。

そして以前、はやとが『こはちゃん、どうして目がそれくらいしか開かんと?』と
言ったのを思い出し、また笑えました。



目がちっちゃいんだよ~!!!




こはるが最近夢中になっていることは、お絵描き・ひらがなの練習・絵本を読むことなどです。

嬉しいことに、私の絵をよく描いてくれます。
ある日のことです。

『お母さんの顔を描くから、こっち見て~』とこはるが言うので
私は満面の笑みを作りこはるを見ました。

すると、『お母さん、笑わんで~!』と ? ? ?

どうしてかと聞くと

『ここに線が入るけん、笑ったら ダメッ !!!』 と。


そう、ここ→目尻を指差して、線→しわができるから笑ってはいけなかったのです(母→泣)




お話変わって、今月からスイミングを始めました。

スイミングは随分前から行きたいと言っていたのですが、
私の送迎が必要なこともあり、なかなか重い腰を上げる事ができずに
正直なところ聞き流していました。

すると、ついに泣き出してしまう程行きたいと訴え始めたのです。

こはるの意外な一面に、ちょっとビックリしたのでした。

まだ二回しか行ってないけど、それはそれは楽しそう♪
案外はやとのペースよりも早く進級したりしてと思うのでした。



そして、褒めてあげたいことがあります。
ここ1~2か月で、二段ベッドに一人で寝ることができるようになりました。
明け方気が付くと九割型は、私たちのベッドに入り込んでいますが、それでも本当に偉い。



あっという間に一年が過ぎ一年生になりそうです。



こはるは 今月初め、年中の運動会を無事に終えました。

二年前の運動会を思い出し、お姉ちゃんになったなぁと成長を感じた一日でした。

今年は、こはる自身が運動会をとても楽しむことができていたもんなぁ。


   DSC_0358_2_convert_20111022225616.jpg



DSC_0397_2_convert_20111022231939.jpg



それから、ここ一か月のうちにひらがなをかけるようになってきました。

もともと お絵描きやぬりえ、はさみで切ったり、それをのりやテープで張ったり、
長い時間椅子に座って遊ぶことが多いこはるです。

そして、お手紙と言って私にくれたもの これは半年程前のものです。

   img009_convert_20111023062551.jpg


こんなふうに、よくこはる文字を書いていました。

几帳面なこはるは、毎回ちゃんとライン内に書いていましたよ。


そして、初めて書けた自分の名前

img004_convert_20110919142159.jpg

ひらがなのテキストを買ってあげると、「しゅくだい、つかれる~♪」と言いながらも
あっという間に仕上げてしまいます。

更に几帳面なところが出て笑えるところが、なぞり書きで少しでもはみ出すと
「あ~、間違った~」とショックな表情で消しゴムで消してやり直ししてます。

この几帳面さをはやとにも分けて欲しいなぁと思うのでした。





 やすべえまる

Author: やすべえまる
    *家族の日記です*
     はやと 9才
     こはる 6才
     ホーリー
     私

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。